いけないこと

恋人を選ぶというのは、結構大事な仕事(笑)だって、その内容によっては自分はキレイに慣れたり、幸せになれたりするものだけれども、その人によっては不幸になったり、自分が傷ついたりもするから。それが結婚するつもりがなくても、大事かな、と正直思ってしまうのです。でも、正直こんな言い方は如何かとは思いますが、私自身は男の人に外れたことはない・・(笑)でも、友人を見ていると、結構苦労しているな・・と言う子も数人はまだいるのですが・・・

私の友人がよく言っているのは、男は頼れなきゃ!!と言う言葉・・確かに、私自身も頼れる人がいいな・・と正直おもっている。普段はどれだけグータラしていても、ここぞ!と言う時にはしっかりと頼れる男・・そんな人がいいな、と思っているのですが・・・先日友人がいい人に出会った!と言って超頼れる人!!と言っていた人がいたのですが・・その数日後に言っていたのは、頼れる、なんでも決めてくれる人、から自己中な人へと、ランクが下がっていた(笑)そうやって考えると難しいもので・・なんでも決めてくれるとはいっても、こっちの意見も尊重してよね、と女子は思ってしまうのですよね・・・。でも、正直、そういう風に思っている女子の方がわがままに見えていたりもするかもしれないのですが・・・。でも・・うちの旦那さんは優柔不断・・そのせいか、私がずばずば決める正確になってしまったのです(笑)人って買われるものですよ(笑)

あとは・・もし結婚とかを考えているのであれば、借金は絶対にあってほしくはないかな、と正直思ってしまうのです。とは言っても、その借金と言うのは何でできた借金か、と言うのが問題で・・例えば、そうだな・・家族の病気のために・・・とかではなくてギャンブルで、とかだったりしたら最悪。確かにこういったものを改善させた人もいるとは言いますが・・私はきっと選ばない。だったら、その借金をきれいにしてからにして、と。そして、そのギャンブル癖を治すのに時間を取るかな、と思ってみたり・・所選びって難しいですね・・(笑)

バラの花

バラの花束って・・女の子だったら誰しも憧れるんじゃないのかな?と言う風に感じるのです。やっぱり花束って嬉しいですよね!今更ながらに・・本当に憧れのプロポーズと言うのは夜景を見ながら、ばらの花束を持って膝まづいて「結婚してください」という本当にべたなものだったのですが・・現実には違った・・(笑)この話もしていたのですが・・でも、忘れちゃったのかな??(笑)でも、もちろんしてもらったプロポーズと言うのも、かなりロマンチックだったし、しっかり思い出には残っていますよね!もちろんフォローではなくて、本当に!!

でも、そのバラの花束・・・。プロポーズでなくてもいいからください!と思っちゃうのですが・・(笑)でも、実はこのバラの花束と言うのはその本数によって意味と言うのが違ってくるのは知っていますか??実はその本数によって違ってくるために、イタリア人はしっかりとそのバラの花を数えるのだとか・・ツボミ意味とかもしっかり見逃さないようにして(笑)

よく1本バラと言うのも見るのですが・・あれは実は「私にはあなただけ」と言う意味があるのだそう・・それだけでも十分にロマンチックな感じはしますよね!でも、1本だけ・・と言うのも、欲深いのか、ちょっと嫌なのですが(笑)でも、外人さんがさっと1本のバラを渡すというのはちょっとかっこいいな、と言う風に感じるのです、うちの旦那さんもそこを目指してほしいな、と言う風に思うのですが(笑)

そして7本のバラには「ひそかな思い」だとか「あなたに夢中」という意味があるのだそう・・そうなんだ・・でも、なんだか禁じられたというか、片思い、と言う感じなんですね。7本なんてラッキーと言う感じの本数なので思わず買ってしまいそうなのですが・・でも、気を付けないといけないですね・・・。

で、欲しいのは100本のバラ・・これは「100年続く愛」と言う意味なんだそう・・!やっぱりバラは100本だね!でもプロポーズには108本・・・「結婚してください」と言う意味なんだとか。バラやさんぼろもうけ(笑)

味の情報化

先日知ったのは、味にも特許があったりするという事・・。でも、その味と言うのをどうやって情報として残すのかな??と正直ずっと思っていた私・・だって、この味をうちの特許にします、と言ったとしても、その味ってどうやって登録するの??と。作っても腐っていくだろうし・・・配合を書いたとしても、微妙に変えられてしまったら・・ちょっとの違いでも違うモノとされるのではないのかな???と思って・・・。だから、この味と言うのは難しいな・・・と思っていたのですが。

でも、先日、知ったのは福岡県のある九州大学に味だったり、匂いというのを専門的に研究している所があって、そこではこの味覚だったり、嗅覚によって感じられる味というものを神経の反応という概念を打ち出して・・・これをバーチャルに再現する、という事が行われているのだそう・・・。というのも、これはまだ研究途中らしいのですが・・でも、味の楽譜なるものが出来るだろう、と言われているのだそうです・・・。

でも、もしそれが本当に実現したら・・と考えると、その音楽を聴くだけで、その味と言うのが再現されるような形になるので、何が無味のものを食べながらその曲を聴くと満腹感もあるし、さらにはかなりの贅沢が毎日のようにできる、という事になりますよね!!毎日チョコレートケーキの音楽をききながら、寒天を食べるとかというものでも、いい当事ですもんね!!そうやって考えると何だか、凄いな・・とおもってしまう。しかも、毎日フカヒレとかも行けちゃうし(笑)

でも、実際に音楽を聴くというのは聴覚であって、味を感じる味覚だったり、嗅覚とは別のものなのに、その部分が結びつくというのには、人間の身体の神秘というか、不思議な感じがする。やっぱり全部が集まって、この体と言うのは動いていて、そしてそれぞれが連携しているのだな、と言う感じ。ちょっと不思議ではあるものの・・これが実現したらいいのにな・・

大好き

懐かしいな・・最近食べていたなかったのですが、先日旦那さんが新しい味を見つけたよ!!と言ってMOWのノーマルなものを買ってきてくれた(笑)いや、これノーマルだから・・これが1番最初のやつだから・・・とか思いながらも、でも、最近はこのノーマルなものって見なくなってきたようなきがする・・変わった味のものはよく目にはするのですが・・どうしてかな??

でも、初めてこのMOWを食べた時の衝撃と言うのはなかったな・・一時期は本当にはまっていたものです。だって、従来のバニラアイスの印象とはかなり違っていて、まるでミルキーのような甘さにかなり惚れ込んでしまった私・・。もちろん今でも、いろんな味が出たら買って食べては見るのですが、でも、やっぱり原点回帰!元のノーマルな味、と言うのは基本的にどの商品でも超えるのはム図開始ですよね!

先日このMOWの開発秘話が掲載されていたのですが、やっぱりこのMOWと言うのは、通常のバニラアイスの概念を覆したかったらしいのです、と言うのも、バニラアイスと言うのは結構どこも同じような味になってしまっていて・・基本的にはバニラビーンズと、タマゴが主流だったのだとか・・だから、バニラアイスと言っても、ちょこっとカスタードっぽい印象を受けるのが普通なんだとか・・でも、確かに!言われてみたら!と言う感じですが、そういった印象は大いにある!!

それに対してMOWはどうしたか、というと、とにかくソフトクリームを食べ歩いたのだそう・・成程、と思った私。あのミルキーっぽい感じはソフトクリームにも絶対通ずる味だ!と確信・・。ちょっと問題解決した感じがして、すっきりした(笑)本当に納得。このMOWの開発者と言うのはとにかく色んなソフトクリームを食べて研究したのだそう・・。そして、あの味にたどり着いたのとともに、あの重さになったのだとか。確かに、MOWって、ちょっと小ぶりな気がする。と言うのも、ソフトクリームの重量が基本になっているのだとか・・うーん・・そこは合わせなくてもいいけれども・・・(笑)でも、おいしいから良しとしよう!

抜群にする!!

最近の私の目覚めの悪さ・・と言ったら、どこか 病気なのでは??と思うほどの目覚めの悪さ・・・。しかも、ちょっと横になったらいつの間にか寝てしまっていて・・とうい事があるので、本当に怖いのです・・。とうのも、8か月の娘がいて、最近はかなりはいはいもするし、しかもつかまり立ちもするし、引き出しも開ける。ちょっとしたものが落ちていれば拾って、口へ・・と言う感じなので・・・。引き出しも開かないようにはしたし、掃除も朝いちばんにするのですが、万が一という事があるので・・簡単には目は離せない・・怖いのです、でも、寝てしまう・・イヤだぁ・・・

そこで、いくつか実践していた目覚めを良くする方法・・・。沢山ネットで調べてみて、一応ちょっと私自身の効果があったな、と感じたもの・・・。きっとこれには個人差があると思うので、あくまでも私は・・という事だったのですが・・。

まずはカーテン開けて寝る、という方法・・・。と言うのも、ちょっと冷気がはいってきて寒いのですが・・・。でも、そのひかりで自然に目覚めるというのは人間らしいのか、気持ちよく起きることができました。そして、電気だったら、急にまぶしくなるので、カーテンも締めて明けると急にまぶしくなるので、娘が起きてしまっていたのですが・・・。でも、最初から空いていたら徐々に・・と言う感じだったので、みんな良かったみたいです。ただ・・夜はやっぱり寒いかも・・(汗)

あとは、これは自分にムチを打つような感じなのですが・・出来るだけ目覚ましを遠くにおいておく、という事・・・。これで立っていかざる負えなくなると言う感じなのですね・・・。本当にこれはきつかった・・でも効果は抜群・・・。でも、1度失敗してしまったのは、そこのテーブルのイスに座って伏せてしまったこと・・それで眠りについてしまった私・・・しかも寒かったし・・本当にそれは最悪だった二で、せっかく立ったなら、座らない方がいいのかも・・・

燃えてしまった・・・

先日知った事・・何でも、燃え尽き症候群ちおうのがあるらしい・・と言うのも一生懸命にやっていたのに、いきなりそのやる気がなくなってしまったり・・その生産性が下がってしまったり・・というのが燃え尽き症候群らしいのですが・・。これが、身体的にも精神的にも影響をおよぼすことがある、というのでやっかいなところなのです・・・。

しかも、この症状になってしまいやすいのは、完璧主義な性格の人、そんな人はこの燃え尽き症候群になってしまう確率が高いのだそう・・。と言うのも、自分自身にも、もちろん他人にも時にはあるらしいのですが、大きなプレシャーをかけてしまうというのが起こりやすいのだそう・・・でも、その感じはなんとなく分かるような気がする・・一生懸命に頑張りすぎて・・ガス欠になってしまうような感じなのかな・・・?とか、ある日と突然、エース的な存在な人がスランプに陥るというのも、よく聞く話・・でも、それには理由は色々あるのだろうけれども・・・きっとこれを原因とした人もいなくはないのではないのでしょうか??あとは、対人援助職と言って、他の人を助ける事によって喜びを感じる、と言う人もその人間関係のちょっとしたことでストレスを感じるので、この症状が起きやすいらしい・・・。

これを克服するには、ちょっとずつでいいので運動、体を動かすという事が大事なんだとか・・・。また、この運動をしなきゃというのに縛られて、いきなり一生懸命にしはじめてもまた逆効果なんだそう・・・。このさじ加減と言うのは個人によって差があるので、結構難しいところですよね・・。これはどちらかと言うと、上司がしっかりと部下の事を大きい心で見てあげることも大事なような気がする・・。

あとは、この症状には、とにかくリフレッシュするためにゆっくりとした休養が必要みたいなので、ちょっと無理にでもゆっくりと休んだ方がいいらしいです・・・。何事もバランスが大事なんですね。

被災地の現状を

あの地震からどのくらいたったのでしょうか??あっと置いう間にここまで来てしまったような気がするのですが・・・。東北地方と言うのは、1度だけ大学時代に訪れたことはあるものの、それ以外には言ったことはありませんが・・。その惨劇の爪痕と言うのは、テレビを見る限りだとまだ残っていて、その津波の凄まじさというのも、物語っているな・・・。と感じています。

海が大好き、と思っていた私はその海の怖さと言うのも知ったし、でも、それでも想像しきれなくてイマイチ理解できていないことも沢山あって・・と言う感じです。でも、地震があった時、停電してしまっていたので、兄弟みんなで1つの部屋に集まって、両親の安否は分かっていたものの、近くには入れなかったので、みんなで携帯を手にしてワンセグでニュースを見たりして・・・と言う時間を過ごして・・・。でも、またいつあの大きな揺れが来るのか、と思ってどきどきしていたのを覚えています。でも、その揺れと言っても、東北に比べたら全然で・・・せいぜい震度5とかでした。

その自信から毎日石巻市の写真をつり続けているらしい・・・。このことを後世にちゃんと伝えなければ、という思いで。でも、この子もまた立派な被災者だし、まだ若干高校生というからビックリする。友人だって沢山被害にもあっただろうと思うし・・あの石巻市ですから・・・。その現実に向きあうためにも撮っていたのかもしれない、と言う思いは会っても、中々そういったことは出来る事ではないと感じてしまう。

その少年が基礎だけが残された自宅を見て、悲しんでいる親子の写真を撮った時に、物凄く怒られたのだそう・・・。そして、そのことで、自分が写真を撮る意味、と言うのをもの凄くかんがえたそうなのですが 、あるボランティアの人に写真を撮ることは間違っていない、と言われたのだという。でも確かに、被災した人しかできない事。そういった人にしか撮れない写真がある、と私も思う、また、その写真は後世に伝えていかないといけない大きな物が残っているとおもうのです。

複雑・・

ここ最近、8か月の娘のおむつ替えが上手くいかない・・ここ最近と言っても、もう数か月単位になりますが・・でも、もちろんそのたびに対策と言うのを考えて、一生懸命になっておむつを替えてはいるのですが・・時には大きいのをした時に暴れられると本当に大変で・・下着に付けて走って行ってしまう事もあるのです・・。その時には怒ってはいけない、という自分との大きな葛藤があるのですが・・。でも、子育てにはつきものかな、と思っています。この怒りを含めて。

先日もっとおむつ替えのいい方法はないかな、と思って子育ての支援サイトを見ていたのですが・・やっぱりみんなこういった悩みと言うのはあるんですよね。子供がおむつを替えている最中に脱走した、だとか・・・。もちろんそのお尻には・・とか(汗)中にはそこが畳だったりする人もいて、本当に想像を絶する光景だったと思うですが・・。それで、思わずお尻をペチン、とたたいてしまったり、怒鳴ってしまったり、壁を1枚隔てて距離を置いたり・・・。

そういったのを見ると、まだ私はそこまでは行っていないので、楽な方なのかな、と思ったり・・でも、24時間ずっと一緒にいて自分の時間もしっかりと持つこともままならなくて、気を抜く時間があっても、本当に、出産前みたいな時間と言うのは絶対にないんですよね。そうやって考えるとやっぱりたまるものなんです。でも、幸い私は近くに友人も沢山いるし、何よりも両家の両親がいるので、それが救いになっているのかも・・そこまで頻繁に合わなくても、何かあったら、という気持ちがあるだけで随分と楽なんですよね。

でも、そういった環境になかったのか・・先日27歳の母親が10か月の子供を絞殺した、というニュースがやっていました・・。10か月と言ったら本当にあばれまわる月だと思うし・・しかも27歳と言ったら、私と1歳しか変わらないし・・とても似た境遇だっただけに他人事とは思えなくて・・・。その事実は分からないけれども、きっと・・我に返った時にはとても後悔するんじゃないのかな・・